映画「シンプル・シモン」鑑賞&トークショー

渋谷ユーロスペース木曜日の晩から降り続く、梅雨空の東京ですが、土曜日になっても依然雨は降り続いていました。そんなぐずついた昼過ぎに、自宅を出て副都心線で渋谷へ向かいました。向かった先は、「渋谷ユーロスペース」(写真上)です。
私自身は、ほとんど映画を見ませんが、今回はワケあって映画鑑賞に行きました。上映されるのは「シンプル・シモン」です。着いた時には、上映開始10分前でした。さあ、さっそく中に入りましょう。Neccoでもチケット販売をしていますが、私は当日に駆けつけたので通常料金(1800円)で入ることになりました。
15時25分、上映開始です。来週末も上映していますので、ここでの記述は簡単にとどめておきます。
主人公のシモンは、触られるのが嫌いなアスペルガー症候群で、普段は釜のようなシェルターに引きこもっていて、家族を困らせていました。そんな中、兄と生活することになり、シェルターから飛び出した日々を送るのですが、ぶつかり合いの毎日、周りは頭を抱えるばかり、それでも最後は…
知りたくなったら、渋谷ユーロスペースへ行きましょう。但し、15時25分が最終で夜は上映されない(他の映画が上映される)ので、時間に注意して下さい。

「シンプル・シモン」上映後のトークショー17時頃に映画は終わりましたが、まだ帰りませんよ。今週末と来週末は最終上映後に、ゲストを迎えてトークショーが行われます。今回は、「DXの日々」の「美んちゃん」と、Necco職員の「にゃん」さんがゲストです(写真下)。なので、金子さんを始めとしたNecco仲間が結構来ていました。
話の内容としては、映画に出てくる登場人物と、自分の普段についてとか、自分の障害に関してなどについてでした。
もちろん、今後の告知についても忘れていませんでしたよ。と、そろそろ時間です。ロビーでは写真撮影や物販が行われていました。しかし、私は19時からの「アートセラピー・クリエーション」に行かなくてはならないので、足早にNeccoへ向かいました。