ホルター心電図と共に24時間

ホルター心電図先月に、かかりつけ医から循環器科の診断を受けるよう紹介状を書いてもらい、年明けに診察してもらった後でホルター心電図(写真)を24時間取り付けて調べることになりましたが、空きが全く無いために2週間ほど待たされて、ようやく調査することになりました。昼過ぎに某総合病院にて胸と胸横と腹部にプローブを取り付けられ、服を着た後にケーブルをまとめた上で外部機器を止めました。
もちろん、これをつけている間は入浴できません。しかも、着替えるのが大変です。プローブが取れてしまっては測定し直しになるので、うかつに大きく動けません。まあ、これで24時間あまり計測して取り外した後は、エコー検査を受けました。
ちなみに、診断結果は1週間後に判明するので、これ以上に問題を抱えていないことを祈るのみです。