ドタドタの確定申告

区役所にて手続き昨年までであれば、年末調整が行われたために年度末は何事も無く送れました。しかし、本年度は年末調整してくれる相手がいないため、自分で確定申告しなくてはなりません。そうしなければ、保険料等を納め過ぎた状態になったままになるので、申告して還付してもらわなくてはならないからです。
私は、以前から「e-Tax」を使用しており、今回もこれを使って申告しようとしました。ところが、今の住所に引っ越してから電子証明書の手続きを行っていないと思われるのと、パスワードを完全に忘れて5回入力ミスのロックがかかったため、区役所に手続きをしなくてはなりませんでした。
申告の書類は既に作成を終えているので、あとは電子証明書の手続きを済ませれば良いのです。とは言っても、所得税の申告は今日までです。朝一番で区役所に駆け込みました(写真)。手続きに必要な書類を受け取って書いてから、端末を操作してパスワードの再設定を行いました。約30分かかりました。
そして、夕方に送信手続きを行いました。メッセージボックスに「正常終了」と出れば完了です。しかし、「エラー発生」と出ました。内容を読むと、電子証明書と送信した署名内容が一致しないので、電子証明書の再設定を行うこと、とのことでした。そこで、手続きの際に受け取った「電子証明書の写し」の内容を「一字一句違わず」入力して登録し、やっと一致したという内容で返信が来ました。無事に申告できましたが、本当にドタドタな日でありました。それでも、おかげで3年間は電子証明書の内容が活きるので、有効期間が更新できて何よりといったところでしょうか。