「気配り」を踏みにじられて…

三越前駅 室町寄りの出口仕事帰りで駅の改札を通り、ちょうどエレベータが来たので乗ってホーム階に下って到着した時の話です。
私の場合、エレベータを降りる時は端に寄って、他の方を先に通してから最後に降ります。もちろん、「開」のボタンを押しながら待ちます。時々、感謝の言葉をかけて下さることもありますよ。
さて、今日なのですが、いつものように降りる時に端に寄って先に通していると、スーツケースを持った中年女性が「降りてよ!! 邪魔!!」と無理矢理強く押して、私を外に突き出しました。人の親切を、何だと思っているのでしょうか。内心、憤りがこみ上げたと同時に悲しくなりました。
心のキレイな方は、年齢を重ねてもキレイと言いますが、逆に心が荒んでいれば、年齢を重ねると醜くなるとは、この事を言うのでしょうか。心が荒まないよう、気を付けたいものです。