平日朝ラッシュの都営三田線に「御成門行」が

都営三田線の「御成門」行いつものように、通勤ラッシュ時の都営三田線で出かけると、今朝は通常なら「白金高輪」行のはずが3つ手前の「御成門」行に変更されているのです。
原因は東急東横線渋谷駅でのトラブルの影響で、都営三田線の乗り入れ先である東急目黒線にも波及している事から、区間短縮を行うことで対応していたそうです。と言うと、都営三田線の白金高輪までしか行かないのなら問題ないのでは、と思うでしょうが、白金高輪からは東京メトロ南北線も合流するので、白金高輪での折返しは都営三田線だけでなく東京メトロ南北線の事まで配慮しないといけません。
ダイヤが乱れた時に、影響を最小限にする必要から直通運転を中止することは、よくあります。そんな時に、滅多に見ることが出来ない行先を見かけることがあります。まあ、何事もないのが一番いいことであるには違いありませんがね。