秋の夜長の、ほんわかカフェ

朝晩が冷え込むようになり、この時間帯なら長袖でいるのがちょうど良い10月後半に入ったばかりの金曜日の夜はNeccoにて、ほんわかカフェがありました。
今回は人数がかなり多く、開始時刻の19時になると約30人くらい来ていました。この求心力は並ではありません。そこで、10人前後のグループに分けて進めることになりました。で、なんと私が1グループの進行役を務めることになったのです。まあ、参加して1年5ヶ月になるので、アドバイザーとしての役割を担うことになりますからね。
で、いざ始まると話し声が入り乱れて、すごい状態になりました。まあ、発達障害を持った方々が話すと、収拾がつかなくなるのは毎度のことですから気にしない方が良いのです。
話題もいろいろ、就労支援のことや労働時の苦労など、いつものことながら生きづらさを発散させるかのごとく、話が続いていました。
さて、21時に終了すると、半分あまりの方は食事に出かけていきました。私は残って話の続きです。今日は、ちょっと落ち着きのあるまったりな夜更けになりました。そして、22時の終了まで滞在しました。明日は、ひーたんライブです。楽しみです(明日、Neccoは臨時休業なので要注意ですよ)。