さよなら浅草、今日から新宿区民に

勤務地の近くにある高田馬場に引っ越すことになったため、約半年間ほど世話になった西浅草のアパートもといシェアハウス(写真)に別れを告げました。
数日前に部屋の中にあった荷物を新居に持っていき、昨日は備え付けの布団と棚以外は空という状態で管理会社の方と退去立ち会いを行い、私物が無いことを確認してもらいました。完了したため、これ以降は立ち入りはできません。
さて、今日は土砂降りの中、まず台東区役所に転出の手続きを行い、数分であっさりと終わったその足で新宿区役所へ向かいました。しかし、ここでトラブルが発生しました。転入の手続きをしようとしたら、転出のデータが無いために処理できないというのです。数十分の職員の奮闘の結果、原因は台東区役所での入力ミスによるものと分かり、約1時間かかってようやく転入が完了しました。
でも、これで終わりではありません。私は障害者であるため、障害者手帳と自立支援の書類の住所変更手続きも必要です。幸いにも、新宿区は区役所の2階が障害者の窓口であるため、雨に濡れずに手続きが行えました。仕上げは、警察署へ行って運転免許証の住所変更手続きです。これで無事に終わって、名実共に新宿区民になったのでありました。