壁外観がリニューアルした、東京メトロ半蔵門線 大手町駅


Warning: Undefined variable $style_html in /home/fdyktetn/public_html/k2pia.com/wp-content/plugins/advanced-gutenberg/incl/advanced-gutenberg-main.php on line 5739

Warning: Undefined variable $style_html in /home/fdyktetn/public_html/k2pia.com/wp-content/plugins/advanced-gutenberg/incl/advanced-gutenberg-main.php on line 5739

東京メトロ大手町駅では、各線のリニューアル工事が進んでおります。東西線や千代田線では、モダンで明るい雰囲気の外観になって、かつての風貌が見られないほどです。また、丸ノ内線ではレンガ風の外壁を使って、クラシカルなスタイルに変わって温かみを感じる外観になりました。
そういった中で、最後まで外壁工事が残っていた半蔵門線が、ようやく完成に近づいて駅名標や広告も一新しました(写真上)。半蔵門線の駅名標は、大抵の駅では横に細長いスタイルでありますが、大手町駅では他の駅で使われるフォーマットに変更され、見やすくなりました(写真下)。

プラットホーム部分は、一部が更新された程度で全体的なところは未着手ですが、これもいずれは他線と同じようにリニューアルされると思われます。それに、ホームドアが取り付けられる時には補強工事も必要と思われるので、床部分も一新されることは確実と考えられます。
今は工事途上ということもあって、違和感が残る状態でありますが、数年後には洗練された駅外観になると思われます。
次々と東京の駅ではリニューアル工事が行われ、外観だけでなく機能面でも良くなっているので、かなり期待できるのではないでしょうか。