巣鴨の「ファイト餃子」を食す

ここ最近、帰る時は巣鴨駅で降りて「巣鴨地蔵通商店街」を歩いて行きますが、そのメインストリートの喧騒を離れたかのように、ポツンとした店を見かけました。それが、ホワイト餃子の老舗である「ファイト餃子」(写真上)でした。
聞いたことがあって、かねてから行きたかった店でありました。店内は、そこそこ賑わっており、入ると右側のカウンター席に案内されました。周りを見ると、メインの餃子はもちろん、ビールやお新香を食べている客を多く見かけました。おそらく、仕事を終えて夕食時を楽しんでいる様子であり、人情味ある雰囲気が漂っていました。

早速、注文しましょう。やはり目玉の餃子ということで、20個入(写真下)を頼みました。焼き方が変わっていて、約15分ほどかかるそうです。今回は餃子のみを頼みましたが、セットもあるので好みに応じて頼むと良いかと思います。
さあ、餃子が来ました。皮がカリカリになるまで焼かれていて、まさに揚げ餃子といった感じです。フランスパンの生地で、皮の厚みとカリカリ感がありながらモチモチ感もあるというのが何とも言えませんよ。そして、具との調和も良くて、美味でありました。
さあ、精算して商店街に戻りました。今度は、他のメニューもセットで頼みたいですね。