盆終盤、秋葉原に出かける

今日は仕事を終えてから、モバイル機器の買取を行うために、久々に秋葉原に行きました。なかなか行く機会がないので、行く度に何かが変わっている気がします。
それでも、飲食店が多いのは変わっていないようですし、相変わらずフライヤーを配る女の子たちが多くいましたね。おまけに、例のエウリアンも根強く残っていましたよ。
さあ、そんな事はお構い無しで買取店に直行しましょう。

目的の買取も、待ち時間がほとんど無くて早々と完了しました。今までの買取が、かなり待った末に価格が決まるというのを見てきたのですから、拍子抜けでした。まあ、モバイル機器だけに特化しているので、すぐに出来るのでしょう。
ただ、注意して欲しいのは、国内版は余程のことでない限り買い取れますが、海外版は大抵が買い取れません。やはり、すぐ使える中古品を販売したいがためでしょう。
終わったら夕食タイムですが、ヲタク受けの飲食店ということもあって、結構ガッツリなものが目立っています。あ、たまにはいいですか。それなら、私もいただきますか。