2019年を振り返って

まずは、プライベートについてです。旅行好きの私が、かねてから行きたかったという理由で、平成最後の冬の1月に広島へ、2月に函館と札幌へ旅しました。令和になって、初夏に一部の当事者との軋轢が発生してしまい、やむなく当事者会と距離を置く事になりました。さらには、長いつながりのある方の転職で、既に希薄になっていたNeccoとの関係が、約8年間で終止符を打つことになりました。こういった背景を含めて、人間関係の大きな変動が生じた事で、発達障害関連・当事者関係の事に注力できなかったのは、正直言って悔やまれることであります。
一方で、仕事面においては新年度になって、仕事の質を上げるべくライフスキルの見直しを図りました。職業指導・支援という見地からも、新しいMicrosoft Officeの導入を機に学び続ける機会を得て、前進しております。
さて、体調面においては、まだまだ血糖コントロールに苦悶する日々が続き、年末は風邪が長引く事になったものの、何とか回復して調子を取り戻しました。
2020年は、コミュニケーションの質を高め、学び続け進化することと、徳を重ね深化することを続けるべく、人間関係や仕事の内容も洗練していきたいと考えます。新たな自分を構築する緊張感を持ちつつ、最高で最善のつながりを経て信頼関係を強くすることを心がける次第であります。
それでは皆様、良いお年を。

かず