コミュニケーションは苦手ですが…

私は元来から、コミュニケーションが苦手です。何を今更、というのも久しいほどです。
それでも、「相手の意見や見解を聞く」という事を心掛けております。自分の意見を言いつつも、相手を理解しようとすることは大事であると考えているからです。
よく考えてみると、「相手の意見や見解を聞く」事は、「コミュニケーションの基礎」ではないでしょうか。たとえ、意見が対立しても食い違っても、お互いの意見を出し合って最善の方法を見出していくことが大事であるはずです。
しかし残念ながら、私の人生経験上において相手にしてきたのは、「コミュニケーションの基礎」すら出来ていない人が大半でした。とにかく、私の意見を全く無視して、自分の主義主張を押し通す事しか考えない人たちばかりである、という現実を数え切れないほど見ました。
なぜ、人間関係を築く為の「当たり前の事」が、当たり前にできないのか、私は不思議で仕方がないのです。人間は、一人ひとりが違って当たり前であり、考え方も様々なのです。
仕事においても、プライベートにおいても、これからの限られた人生を大事に生きるためにも、「相手の意見や見解を聞く」考え方を維持したいのであります。