TOGETHER’S NEXT

週末前のバレンタインデーの夕方、仕事の後に東京山の手ロータリークラブが主催である、職場つながりのイベントということで、都営浅草線と都営大江戸線で築地市場へ向かい、会場となる「BLUE MOOD」に行きました。
着くと、既に待っていたOBやOGの方が来ており、少し話をしていました。私は半ばスタッフなので、他の職場の方と一緒に会場内に入って準備作業を行いました。参加者受付が概ね済んだところで、空いている席につきました。
早速、ドリンクのオーダー受付が始まり、注文をかけていました。その間にも、参加者たちが次々と来ました。参加者はOBやOGの他に、利用者の方々、引きこもり当事者や関係者などもいました。
さあ、18時頃に開会して乾杯の挨拶が済むと、お食事歓談タイムです。私がいたところでも、かなり話に盛り上がっていましたよ。時折、他のテーブルから飛び出して、乾杯する方もいましたねぇ。食事も来て、仲良く取り分けながら食べていました。
そして、メインとなる「ボッチャ」が始まりました。「ボッチャ」とは、カーリングに似た球技で、パラリンピックの正式種目なのです。さすがに知っている方は皆無に近いので、まずはスタッフが説明しつつ試合をやりました。
この後は、テーブルに置かれたカードのイラストと同じ方でチームを組んで、トーナメント戦です。ボールを上手く的となるボールに近づけたかと思えば、飛ばしすぎて端の壁にぶつけたり、的のボールにぶつけて自分のチームに不利になってしまったりと、熱く盛り上がっていました。
こうして、優勝したチームの発表と表彰が行われ、インタビューならびにプレゼント配布タイムを経て、閉会の挨拶で約2時間10分ほどのイベントはお開きとなりました。帰る時も、満足な表情でありましたよ、全員が。