新しい、東京メトロ銀座線 渋谷駅を見た

2020年になって、ついに東京メトロ銀座線の渋谷駅が移設されました。そして、プラットホームも従来の幅狭の相対式から幅広の島式に変わりました。
私は今年に入ってから、なかなか渋谷に行く機会がなく、諸用で渋谷駅に行くこともなかったのですが、今日はタイミング良く行くことができたので、駅全体を見ることにしました。
移設の期間が短かったこともあって、駅の内部は仮設状態であることが散見されましたが、それはこれから本設への工事が進むので一時的なことでしょう。やはり、今までの窮屈さから解放された感じの広さを感じますね。
また、JR線との乗換も移設直後は動線に問題があったものの、JRの新設改札で解決しております。まだまだ工事は途中ですが、移設という大きなステップを経ていますので、これからの進捗に期待したいですね。