東京メトロ半蔵門線 神保町駅のホームドア、前倒しで着手

東京メトロでは、ホームドアの取り付けを順次進めていますが、半蔵門線については未着手の4駅(神保町・水天宮前・清澄白河・住吉)が2023年度を目処に取り付けるという予定でありました。
ところが、通勤の途上である神保町駅に行くと、ホームの端に穴が開けられて金属の蓋が付けられているではありませんか。これは、ホームドアの取り付けを行う前の事前工事です。かなり前倒しで行うのか、と思ったところで告知が出されました(写真下)。何と、2020年度内に稼働させるようです。まあ、神保町は乗降が比較的多い駅なので、良い取り組みであると思います。