運転免許の更新で鮫洲に出かける

運転免許証は優良運転者の場合、5年毎の更新です。そして、私は今月が更新を行う月であるため、持参品が最小限で日曜日でも手続きができる運転免許試験場に行きました。
5年前は江東運転免許試験場にて手続きを行いましたが、今回はコロナの影響で人数制限が行われており、江東は終日混雑するという情報があるため、約2年前にリニューアルした鮫洲に行くことにしました。
都営三田線で白金台まで行き、都営バス品93系統・大井競馬場前行で鮫洲運転免許試験場前へ向かいました。バス停を降りてすぐの位置に入口がありました。着いた時には午前の受付が終わっており、午後の受付は12時30分から始まるので、それまでに2階の食堂で昼食を済ませてから1階に戻って並んで待機しました。
さあ、午後の受付が始まると、必要書類の提示を行って手続き書面を受け取って、隣の記入机で必要事項を書いてから手数料の支払いです。本籍表示用の暗証番号設定カードを生成後に、適性検査・書類審査・更新前の免許の無効化・写真撮影まで進み、更新された免許を生成中に3階にて講習を受けました。ここまで進み、2階にて更新後の免許を受け取って、本籍表示の確認を済ませ、約1時間半で全て完了しました。思ったほど混んではいなく、意外にスムースに進んだという印象でした。
そして、行きのルートをそのまま引き返して、帰宅しました。