クリスマスイブの朝、都営三田線で最新鋭車6500形の試運転が行われた

都営三田線では、時々新型車である6500形の試運転が行われています。ただ、何時頃に行われるかは公表されていないので、私のように通勤で仕事をしている身では、そう簡単に時間を合わせることができません。
そういった中で、クリスマスイブの金曜日の朝、乗車する列車の次に試運転と表示されていたので、乗換駅となる神保町駅で動画撮影を始めました。すると、1~2分後に来ました。一旦停車して、少ししてか発車していきました。営業運転を想定しての、習熟訓練と言えるでしょう。神保町駅では、ホームドアの更新が未着手なので、この組み合わせはレアケースと言えるかもしれません。
8両編成車の営業運転が、より一層待ち遠しくなりますね。