かなり久々の参加の、アートセラピー・クリエーション

アートセラピー・クリエーション13年10月今日は、一日中雨が降っていました。そして、仕事では新シフト移行後初の土曜日です。
そんな中、夜のNeccoフリースペースではアートセラピー・クリエーションが行われました。永幸さんとあうのも、かなり久々です。それだけではありません。中野で行われるアートを語る会・クリエーションで会った方も来ていました。今は、ほんわかカフェと時間的に重なっているため、貴重な出会いでしたよ。
19時に開始した時点で、もう10人も集まっていました。テーマは「勇気」もしくは「希望」です。ポジティブなテーマを取り上げたわけです。描く時間は30分です。それぞれ思い思いに描き始めました。私も勘を取り戻すために描きましたよ。
そうするうちに、時間がきました。まずは自己紹介と描いた絵の説明です。虹のように描いた方、ある人を描いた方、手を描いた方など、様々です。その後は、絵の品評と笑談で楽しみました。話題は、もっぱら発達障害あるあるネタです。盛り上がりましたねぇ。どれだけぶりなのか忘れてしまいましたが。
そして、20時30分にお開きになりましたが、話の続きはあります。外はぐずついても中は快晴なアートセラピーは、寒くなってきた秋を暖めるのにピッタリなのかもしれませんね。