都営三田線 終電後のフルカラー駅発車標

この日は諸用で、かなりの徹夜になってしまって都営三田線で帰った時には、既に日付が変わっていました。
以前に、かつての発車標で終電後にどうなるのかを見て投稿していましたが、新型発車標になってからは一度も見ていなかったので、ちょうどいいということで西巣鴨駅での表示を写真でお見せします。
0時9分発・白金高輪行最終電車が行った後は、写真上のように目黒方面の発車標には「三田方面は運転を終了しました。」と表示されます。そして、0時36分発・新板橋行最終電車も行くと、写真下のように両方共「運転を終了しました。」と表示されます。今までの日本語・英語の簡易表示だったのが、日本語・英語・中国語・韓国語の4ヶ国語の詳細表示に変わりました。
普段、見かけないことを見るのも、面白いかと思いますよ。